無実の大学生が10ヶ月も勾留された?!その理由と明らかになった警察のずさんな捜査とは?

 

昨年、詐欺容疑で逮捕された大学生がいました。しかしその男性はその後無罪が言い渡されました。冤罪だったのです。

本日1月21日放送の『世界仰天ニュース』でこのニュースが特集されます。

そこで今回はこの事件について詳しく見ていこうと思います。

 

 

詐欺容疑で大学生逮捕

 

冤罪で逮捕された大学生Aくんは、2017年11月、数人の仲間と共謀し、被害者の親族になりすまして「至急現金が必要」などと電話をかけ、大阪府内の当時76~82歳の男女4人から計1700万円をだまし取ったとして、起訴されました。

 

無実の罪で逮捕された大学生Aくんが、京都新聞のインタビューに答えている記事がありましたので、そちらの記事を元に、以下でまとめていきます。

 

登場人物は逮捕された大学生Aくん、Aくんの知人少年の3人です。

 

京都新聞調べ

 

 

逮捕に至るまで

 

客観証拠がほぼない中、滋賀県警と大津地検が「共犯者」の虚偽供述を別の共犯者に伝えて供述を引き出す強引な手法で、有罪立証に突き進んだといいます。

 

客観証拠とは?

「客観証拠」(客観的証拠)とは、主として、人の供述以外の「証拠」のことを言います。例えば、「物的証拠」や現場の写真のような証拠です。供述証拠であっても、専門家の鑑定書や現場検証の結果などは「客観的証拠」と称される場合もあります。

引用元:弁護士ドットコム

 

結果として、この大学生Aくんは詐欺グループの人間に濡れ衣を着せられたため、10ヶ月も勾留されました。

ではなぜ、Aくんはぬれぎぬを着せられたのでしょうか。

 

共犯者の供述

 

「Aくんが詐欺の上位役」と虚偽供述した「共犯者」は2人いたと言います。

1人はAくんのアルバイト先で出会った知人、もう一人は(Aくんと面識がないと思われる)少年。この2人は詐欺を行った犯人だと思われます。

 

判決などによると、Aくんの逮捕前の5月、詐欺「共犯」のAくんの知人が詐欺容疑で県警に逮捕されていました。

その「共犯」の知人は調べの途中で

知人

「Aくんから詐欺の仕事を紹介され、報酬をもらった」

と供述を変えたと言います。

 

同じ時期に県警に逮捕されたもう1人の詐欺「共犯」の少年も、7月に

少年
「Aくんにアドバイスを受けた」

といった内容の供述を始めました。

したがって県警は7月30日にAくんを逮捕しました。

 

このようにして、”なぜか”詐欺共犯者の少年やその知人がAくんの名前を供述し始めたことで、Aくんに容疑がかけられることとなったのです。

 

 

誘導尋問とずさんな捜査方法

 

なんと県警や地検は、詐欺容疑で「共犯」の知人が5月に逮捕された後の6月、「共犯」の少年に知人の供述内容を詳細に伝えていたのです。

本来ならば複数の容疑者がいる場合は、虚偽の供述や口裏合わせが行われないように、完全に個別に隔離して供述を引き出すはずですよね。

しかしこの場合は、この複数の容疑者の1人である知人の供述が、県警や検察によってもう1人の容疑者である少年に筒抜けだったようです。

ありえないずさんな捜査方法です。

 

少年は当初、2017年11月6日や9日などの犯行計画について

少年
「いつも前日に知人と打ち合わせた」

と話していました。

しかし地検が少年に

地検
「知人は『11月2日夜にAくん宅で、Aくんも一緒に話し合った』と言っている」

などと教えました。

その後、少年は証言を変え

少年
「Aくんにアドバイスを受けた」

と供述するようになりました。

 

 

Aくんの知人が、なぜかAくんを陥れようと画策し、Aくんの名前を出して供述。

               ↓

Aくんも詐欺をやったと思われるような知人の供述を、地検が少年に詳細に伝える。

               ↓

(少年が知人の策略に気づき、もしくは警察の誘導によって)少年が供述を変え始める。

 

 

このような流れになります。

警察は早く犯人を検挙したかったのか、捜査がめんどくさかったからかわかりませんが、このように捜査を進めて、Aくんを冤罪に陥れたのです。

 

Aくんへの強引な取り調べ

 

2019年年7月30日にAくんは大阪市内で大津北署の刑事3人に呼び止められ、逮捕状を見せられました。

「え、どういうこと?」と、心当たりがなく「身に覚えありません」と答えましたが、

「分かった分かった。あっち(大津)で話を聞くから」と手錠を掛けられたと言います。

Aくんは、「共犯者」の知人とはアルバイトを通じて知り合いました。しかしもちろん、詐欺グループの一員とは知らなかったと言います。

 

答えることがないので、Aくんは調べには黙秘しました。

そうすると、

刑事
なんで黙秘すんねん。やってるからやろ。
刑事
しゃべれや、うそつくなや。詐欺は長いぞー、4回は逮捕されるな。

 

などといった強引な口調で追及されたのだとか。

それでも黙秘し続けたAくん。

攻め続けて疲れたのか担当の男性刑事は居眠りをし、「調べることがないなら終わって」とAくんが起こす始末だったと言います。

 

これでは警察の信用がガタ落ちですね、、、とっても残念な裏事情が表に出てしまいました。

 

 

独居房に勾留される

 

逮捕はなんと4回、勾留は10カ月に及びました。就職活動で数社から内定を得ていたと言いますが、この逮捕のために全部だめになりました。

大学は休学せざるおえず、留年が決定。無念すぎる結果ですよね、、、

拘置所は独居房だったということで

Aくん
会話する相手が全くおらず、本当につらかった。

 

独居房では、えん罪に関する本など段ボール6箱分もの本を読んだと言います。

Aくんの母親が連日、大阪から面会に来てくれたのが支えになったのだそう。

 

 

無実が言い渡される

 

地検の強引な取り調べは録音・録画されていて、それが証拠提出されました。

判決は「詳細に教示し、誘導するかのよう」「知人の供述に合わせて虚偽供述した可能性も十分ある」と指摘。

また、犯行日の11月2日の知人と少年のスマートフォンの通話履歴では、飲食店などと頻繁に通話していたことから、判決は「キャッチ(客引き)のバイトをしていたと推認される」とされました。

一方、Aくんの弁護人によると、同日夜にAくんは別の友人と遊ぶ動画をSNSに投稿していました。

このことから素人の私たちでも、2日の夜に詐欺を行った知人と少年は、Aくんとは一緒にいなかったことが容易にわかりますよね。

しかし、県警と地検は、こうした客観的事実を重視しなかったのです。そしてほぼ2人の証言のみを有力な証拠としました。それが冤罪を招いたのです。

判決で大西直樹裁判官は「客観証拠の整合性確認が不十分で、供述を詳細に教えるのは不当。捜査手法を検討しなくてはならない」などと苦言を呈したと言います。

Aくんの弁護人は「二つしかない供述証拠のうち一つを完全に誘導で作っている。真実の発見という捜査の本来の目的をおざなりにした」と地検・県警を批判しました。

 

 

地検はこれに対しノーコメント

大津地検は控訴を断念したため、Aくんの無罪が確定しました。

地検は「関係証拠を精査するなどした結果、控訴しないこととした」発表。

供述を誘導するような調べなどについて、地検と県警は京都新聞社の取材にコメントしなかったと言います。

これには大変大きな説明責任があると思うのは、筆者だけでしょうか?

しっかりと謝罪、説明をAくんにはもちろん、世間に対してもするべきだと思います。

 

保釈される

 

2019年5月、「証拠隠滅の恐れがない」としてAくんは保釈されました。

10カ月ぶりに大好物だったコーラを買いましたが、拘置所の食事になれた舌には甘すぎて飲めなかったと言います。

2019年9月27日の判決の日。

知人が自分を陥れたのは分かっていたが、有罪になるかもしれない。不安を抱えて臨んだ法廷で、裁判官は「知人らの証言は信用性に重大な疑義がある」と無罪を言い渡しました。傍聴席ではAくんの母親が号泣し、Aくんも涙がこぼれたと言います。

やはりAくんは、県警も地検も最初から決めつけて取り調べたと感じていると言います。

Aくんは「少しでも『やっていないのでは』という視点があれば変わったのでは」と話していました。

2019年10月に復学し、就活も始めているといいます。

 

まとめ

 

衝撃的な事実が明るみになってしまいましたね。

過去に日本では、冤罪で何十年も勾留されている方も少なくありませんでした。したがって警察や検察など法を施行する立場にあるところは、より一層厳密に注意して捜査しなければいけませんよね。

そのような立場にいると、ものすごく大変で責任重大な捜査をしなければいけないのはわかります。

しかしこれはあまりにも強引でずさんな捜査であって、批判を受けるのは当然でしょう。

このようなことが繰り返されないように願うばかりです。

 

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 結果的に無罪という判決が出たのであって真実は本人しか分からないと思う
    20代で客引きなんてしてるのは素行が良いとは思えないし、事件に巻き込まれるような「何か」を犯してはいると思う
    このご時世薬物やってるようなクズでも無罪になるから本当のとこはどうなんだろ
    まぁ警察が自白に頼らないでちゃんと捜査してれば問題にはならなかったのにね
    昭和じゃないんだからちゃんと捜査しなよ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。