m-floのLISAの脱退・復活理由がヤバい?!なぜ独身を貫く?年齢や経歴を調査!

 

m-floに復活した歌手のLISAさん!デビュー当時からとってもファンキーでカッコいいですよね。

そんな彼女が今夜放送の『ダウンタウンなう ハシゴ酒』にm-floメンバーと出演します!

そこで今回は、一度m-floを脱退したLISAさんの経歴や、なぜ独身を貫くのか、脱退・復活理由などを調査していきます!

 

 

LISAのプロフィール

 

出典:block.fm

 

出生名:成田・エリザベスサクラ

別名:UNIKA、CHICA COLOMBIANA、m-floのゴッド姉ちゃん

誕生日:1974年10月26日(46歳)

出身地:東京都

ジャンル:J-POP、R&B

職業:歌手

活動期間:1993年 –

レーベル:rhythm zone(1999年 – )

事務所 :ARTIMAGE

公式サイト:LISA avex Official Website

 

ご実家は焼き鳥屋さんだそう。

お父さんが日本人、お母さんがコロンビア人。

コロンビアのラテン系の情熱的な血が流れているのですね。雰囲気からも垣間見えますよね!

 

LISAの経歴

 

 

1993年:18歳の時、LiSAとして徳間ジャパンコミュニケーションズからデビューしました。この頃から数多くのセッション(共演)を経験していました。
1998年:m-floに加入します!
1999年:7月 m-flo、rhythm zoneからのシングル『The tripod e.p.』でメジャーデビューを果たしました! 
m-floとしてはこの年からの2年間で2枚のアルバムと13枚のシングル、そして2枚のリミックスアルバムとライヴアルバム&ビデオを発表。メジャーデビュー直後から人気を博していましたね。
2002年:1月9日 m-flo在籍中にソロ1stシングル『move on』を発表します。そして4月にはソロ活動への専念を理由にm-floを脱退しました。m-floに加入してからたった4年での脱退だったので、驚かれた方が多いのでは。
2003年:4月 ソロ1stアルバム『JUICY MUSIC』をリリース。

 

脱退したものの、m-floとの縁が切れたわけではなく、復活前にも共演しています。

2005年:8月 m-floのアルバム『BEAT SPACE NINE』に収録されている「TRIPOD BABY」に、Lovesアーティストとして参加したり、11月2日に行われたm-floの「BEAT SPACE NINE TOUR 2005」の日本武道館での最終公演にも参加し、”m-flo loves LISA”として「TRIPOD BABY」だけでなくm-flo在籍時代の「How You Like Me Now?」と「come again」も披露しました。

m-floの「How You Like Me Now?」は大ヒットしましたね。

 

2007年:6月6日、初のベストアルバム『LISABEST -mission on earth 9307- 』をリリース!
2008年:9月9日、スペインのリゾート・イビサ島で最大級のクラブ「エルディヴィーノ」で日本の女性歌手として初となるライブを行いました!
2010年:9月 子宮筋腫を患い入院。手術を行ったことを自身のブログにて報告しました。 その後、11月のライブにて復帰。
2017年:12月15日、 m-floオフィシャルサイト、オフィシャルツイッターオフィシャルインスタグラムにてm-floへの復帰、新曲「never」を発表することがアナウンスされ、ファンに驚きを与えました。

 

 

 

なぜm-floを脱退した?

 

出典:LDH

 

2018年3月5日深夜放送の「週刊EXILE」(TBS系)の中でLISAさんが自身が脱退した理由を告白しています。

やはり忙しさが原因だったのでしょうか、、、?

 

脱退理由を語る

「辞めなきゃならなかった」LISAが過去にm-floを脱退した本当の理由

5日深夜放送の「週刊EXILE」(TBS系)で、音楽ユニット「m-flo」のボーカリスト・LISAが、同ユニットを一度脱退した本当の理由を語った。LISAは2002年に突然脱退し、昨年復帰している。

番組では、今年結成20周年を迎えるm-floのメンバーが「再始動までの真実」を語っていた。その中で、LISAが自身が脱退した理由を吐露していた。

2001年に発売したアルバム「EXPO EXPO」で80万枚のセールスを記録し、m-floはトップアーティストの仲間入りをする。

LISAは、当時のm-floについて「私たち、鬼のように忙しかった」「(メンバーと)コミュニケーションが取れないくらいの忙しさになって…」と紹介。「休まなきゃならない」「助けて」と思っても、状況改善を提案してくれる人はいなかったそう。

もともとソロ活動をしていたLISAは、あまりの多忙さに「売れている、売れていない別として、アーティストとしてやってきた自分ってどこへ行っちゃったんだろう」と、自分を見失っていることに気づいたそうだ。

自分に与えられた環境が「(アーティストとして)全てが素敵なふうになっていた」と理解しつつも、LISAは「(自分を取り戻すために)辞めなきゃならなかった。逃げ出すしかなかった」と回顧したのだった。

引用元:news.livedoor.com

 

もともとソロ活動をされていたのですが、m-floとしてのグループ活動があまりに多忙になってしまったせいで、ソロ活動がおろそかになってしまったのでしょう。

「自分を取り戻すために」辞めたというのは理にかなっていますね。

 

m-flo復活の理由

 

L脱退してから約15年ぶりの2017年にLISAさんはm-floに復活しましたが、なぜだったのでしょうか?

インタビューではm-floのみなさんがこのように語っています。

 

「ステージからファンのみなさんが泣いているのが見えたんですよね。私は02年にm-fl oから離れましたが、ソロになってからも“m-floで歌ってください”という声はずっと聞こえていて。J-WAVEのイベントのときに“こんなにも待ってくれているんだな”という喜びと“ごめんね”という気持ちを改めて感じたし、これはもう一度3人でm-floをやらないといけないと決意したんです」(LISA)

「僕も2年くらい前から“いつかリユニオンしたい”と思っていたんですよね。その後LISAと共演して、VERVAL の事故(2016年12月23日)を受けて、もともとm-floとして出演するはずだったUSJの年末のイベント『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ』にもLISAが参加してくれて。いろんな流れがあるんですが、タイミングを計っていたわけではなく、3人の感情やフィーリングが合ってリユニオンに至ったということだと思います」(☆ Taku Takahashi)

引用元:ORICON NEWS

 

2015年頃から「リユニオン(再結成)したいと思っていた。」と語るみなさん。

やはりm-flo脱退後もLISAさんがライブに参加するなどして、昔の団結感や懐かしさが巡ってきていたのでしょうか。

あるべき姿のm-floに戻ってよかったと心から思います♪

 

 

LISAが結婚しない理由:人類に媚びない生き方

 

今年で46歳を迎えるLISAさん。

とってもかっこいい、渋いというイメージのLISAさんですが、とってもお綺麗です。モテないはずがありませんが、一度も結婚したことがないのは驚きですよね!

 

m-floとして復活後、2018年2月26日放送されたバラエティ番組「深イイ話」に出演された時に現在は独身で、8年前に新築で購入した3LDKの一軒家に住んで犬と生活をしいるというお話をされてました。

 

 

番組内で、「独身の1人暮らしは寂しくないのか?」と聞かれると、、、

LISA
ちゃんと音楽をやりたいから、そっちにベクトルが目一杯いってるから、このぐらいの寂しさは我慢しなきゃダメ。

 

やはりかっこいい女性ですね。

どれだけLISAさんが音楽を愛し、楽しんで活動しているかがわかります。

 

誰にも媚びない生き方

「私がやらなきゃダメ」m-flo復帰のLISAが明かす“人類にこびない”ポリシー

番組では「男にこびない女性は本当に幸せなのか?」をテーマに、昨年、m-floのボーカルとして15年ぶりに復帰したLISAに密着した。

結婚観を尋ねられると「デートする前に結婚すればいい Just Do It!」とシャウトするLISAの生き様は、メンバーのVERBALに「男にこびないというか女にも…」「人類にこびない」とまで言わしめるほど。豪快に笑い、歌い、大いに酒を飲む様子には、スタジオから驚きの声が上がり続けた。

そんなLISAのポリシーは「Feelしたら思い切ってチャレンジ」なのだとか。新曲「NoQuestion」のミュージックビデオでも、当初は代役のモデルで撮影予定だった断髪の場面を突如、LISAが自ら志願したそう。LISAは自身の髪の毛を自らハサミで切り、さらにバリカンで坊主頭へと刈り込んでしまうのだ。

LISAは「モデルさんじゃなくて、私でいいじゃん! 私がやらなきゃダメでしょう?」「自分の歌は自分の歌だし、自分のメッセージは自分のメッセージだし」と語り、自身のポリシーに忠実であることをのぞかせていた。

引用元:news.livedoor.com

 

きっとこんなふうに言える、そして行動できる女性って少ないと思います。

いくら媚びるのは嫌だと言っても、1人でいるのは寂しいと感じれば誰かに頼りたくなってしまうものです。

しかしLISAさんはミュージックビデオの中で自分で坊主頭にするなど、行動力と思い切りの半端なさを見せてくれました。

その時のミュージックビデオはこちら!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

やはりLISAさんはいくつになってもファンキーで、とってもかっこいい女性だということが再確認できました!

今後もソロとして、m-floとしてのご活躍を楽しみにしています!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。